助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

ケア内容について

 

  • 桶谷式乳房手技

    桶谷式乳房手技とは、故桶谷そとみ氏が考案された“痛くないマッサージ”です。

    桶谷式乳房管理法研修センターで所定の研修を受け、認定を受けた助産師が行います。

    手技は基底部という乳房の奥にあたる部位の癒着の改善を目的に行い、それによって乳房の伸展性や乳輪・乳頭・乳頸の伸展を良くし、乳汁が出やすくなることや、乳児が飲みやすい乳頭になることを目指します。

    また、断乳の際は乳汁分泌の抑制を目的に行います。


    手技に要する時間について

    手技に要する時間は20~30分です。                                                       授乳中の方の場合は長くとも30分まででそれ以上を超えて行うことはありません。

    手技は長い時間行えばより効果があるというものではありません。長く触りすぎる事で悪影響を及ぼすこともあります。その方の状態にあった手技を行います。

    断乳手技(断乳後に行う手技)の場合は30分を超えて行う場合もあります。


    訪問全体で要する時間

    およそ1~2時間になります。その方への指導内容によって所要時間には変動があります。

    訪問時には、問診手技授乳指導赤ちゃんの体重測定を行います。

    初診時には問診票の記載をお母さんにして頂いたり、授乳指導でお話しすることが多いので、だいたい1.5~2時間くらいかかります。

    再診時は、お母さんの問診票の記載がないので、その分かかる時間が短縮したりします。(手技の時間は変わりません)