助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

スタッフBlog

  • 切迫早産のケアにいかせていただいた妊婦さんから無事にご出産のご連絡をいただきました。

     

    妊娠中 早産の可能性で、入院しなければいけないかも!という状態でしたが、すぐ私のケアを受けてくださり、カチカチに硬かった子宮が軟らかくなり、その後はセルフケアを続けてくださっていました。そして正期産(妊娠37週)を迎えて無事にご出産!!本当に良かったです。

     

    早産は赤ちゃんが未熟な状態なので、場合によっては保育器に入ったり点滴が必要だったり人工呼吸器が必要だったりして、それが治療だとしても赤ちゃんの体にはかなりの負担になります。

     

    そしてお母さんは自分を責めることになります。「私があの時、もっと気をつけていたら赤ちゃんにしんどい思いをさせなくて済んだのに…」と。

     

    そしてそれが育児にも影響してくることがあります。

     

    妊娠中の少しのケアでその先の人生も変わります。

     

    早めに対処は本当に大切です。

     

    訪問するかしないかは、まずLINE@から相談でも構いません。

     

    お母さんと赤ちゃんの命、お母さんが守りましょう!

    LINE@