助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

受診の流れ

助産所でご出産をご希望の方へ 妊婦健診から産後の母子健診までの流れ

  • 話合いの時間

    助産所分娩ご希望の方はまず見学にどうぞ。

    30分以内でいろいろと質問を受けたり、助産所について説明いたします。無料です。

    お電話でご予約ください。

     
  • 妊婦健診

    予約制です。お電話ください。078-841-2040

    近くの産婦人科または当院連携のクリニックで妊娠初期の検査がおわったら、お電話で初診予約をお願いします。

    約1時間程度の診察です。からだやこころの変化について小さな疑問を解消する時間です。

    妊娠期の日常の過ごし方、妊娠中のからだのケアや運動についてアドバイスをいたします。

    24週までは4週間ごと、36週までは2週間ごと、その後は毎週妊婦健診をうけていただきます。

    妊娠中は4回程度 連携している医師による診察があります。

    料金は初診が7000円、再診が5000円、妊娠末期はNSTという検査をするので7000円です。

    神戸市や兵庫県の方は、公費助成券を使用することもできます。

     
  • 出産準備クラス

    妊娠中にお産や産後の育児について勉強クラスがあります。

    毎週土曜日13:30~16:00までです。当院分娩の方は500円 他院分娩の方は1000円

    第1土曜日 妊娠期のからだの変化について 安産のためのからだつくりについて

    第2土曜日 お産のプロセスと過ごし方

    第3土曜日 母乳育児、産後の生活、産後のサポートの必要性、母子に楽なあかちゃんの抱っこの仕方

    第4土曜日 予定日近くの方が集まるもうすぐクラス お産のリハーサル


     
  • お産の入院

    お産の始まりのサインがあったら24時間いつでもご連絡いただき入院の時期を決めましょう。妊婦健診でどのような状態になったらご連絡いただくか 個別にアドバイスいたします。

    立ち会ってほしい人に囲まれ あなたらしい自由な姿勢でのお産をしましょう。「産んだという実感」「幸せ」を感じていただけるようケアさせていただきます。

    入院中のお食事は発酵玄米食と野菜中心です。そのためか、薬を必要としない快便の方がほとんどです。

    入院はお産当日を0日目として5日目から6日目退院です。

    24時間母子同室ですが、最初は赤ちゃんがなくたびに助産師がサポートします。

    育児は「見て学ぶこと」が多いものです。徐々になれましょう。おっぱいもすぐに出るわけではありませんが、何回も吸わせることによって母乳はでてきます。痛くない吸わせ方、らくなだっこの仕方を試行錯誤しながら学びましょう。赤ちゃんのお世話も少しずつなれていきましょう。家庭的なお部屋の中でゆっくりとした時間の中で産後のからだを休め、育児に慣れることをサポートします。

    赤ちゃんは、ビタミンK2シロップを1日目と5日目内服します。退院までに代謝異常検査と新生児聴覚検査AABRを当院で受けていただきます。新生児聴覚検査は市町村によっては公費助成があります。

     
  • 産後の母子健診

    ご退院後は、2週以内のフォローアップか産婦健診を、4週から5週目には母子の1か月健診、産婦健診を行います。

    市町村によっては産婦健診の公費助成を受けることができます。

    産後21日目まではとくに産後の女性は赤ちゃんのお世話を中心として家事などはサポートしてもらうほうが、その後のからだが焼くなようです。無理のない産後の生活ができるように、サポート体制を妊娠中から準備しておきましょう。

    行政には、産後ケア事業(入院したり通所タイプの産後ケアを受けるシステム)や家事支援の産後ヘルプサービスもあります。

    行政にも相談してみましょう。

     
  • 卒乳までのおつきあい

    母乳育児外来 産後1か月健診以降も乳房トラブルや育児の不安などに外来で相談を受けられます。

    1時間程度の時間 乳房ケアや育児相談、授乳相談をすることができます。

    家庭訪問 家庭訪問をご希望のかたはご相談ください。

    よちよちひなたぼっこ 第2土曜日 11:00-14:00 ランチ付き1000円

     当院分娩の方または予定だった方対象の産後のママたちが集まる会です。

    ひなたぼっこ 毎週木曜日 10:30-13:00 ランチ付き1500円から2000円

     産後の方3歳までの子育て中の方 どなたでも参加できます。

     リトミック、女性の体調整、40歳以上ママの会、抱っこの仕方など役立つプログラムとママ同志のおしゃべりです。

     ご希望の方はランチもあります。


     

母乳育児相談 乳房管理外来の流れ

  • 母乳育児外来

    母乳の分泌を多くしたい、出すぎて困る、乳腺炎、乳頭の先が痛い、吸わせるたびに痛いなど乳房トラブルに対応しています。

    赤ちゃんの抱っこの仕方や乳首の含ませ方など ママにとって痛くない方法や楽な方法を見つけましょう。

    お電話でご予約ください。078-841-2040

    約1時間 初診6000円 再診5000円です。

     
  • 毎週木曜日 10:30~12:00まで 1000円(材料費が要るクラスは1500円) ランチ希望の方は12:00~13:00まで(500円)

    第1木曜日 抱っこコーディネータ関根さんによる母子に楽な抱っこの方法 抱っこ紐も使い方

    第2木曜日 (3月4月9月11月)齊野さんによる女性のからだ癒し 尿漏れ 腰痛対応

          (5月7月10月) 細川さんによる色彩心理でリフレッシュ「お母さんのためのクレヨンday」 PDF参照

          (2月6月12月) 川越さんによる写真の撮り方と写真スクラップブックつくり 材料費500円追加

    第3木曜日 カトレアの会 40歳以上のママたちの会 福田助産師によるアロマもします。材料費500円追加

    第4木曜日 リトミック  船木音楽教室の先生によるリトミック ママもあかちゃんも音に合わせて楽しみましょう

     

産後ケア事業をご利用の方へ

  • 妊娠中の見学や相談

    診療所や病院でお産をされ、そのあと産後ケア入院を利用したい方は、妊娠中に見学や相談にきていただけます。

    電話で予約いただき30分ほどお時間をとります。費用は無料です。

     
  • 行政の産後ケア事業をご利用の場合

    妊娠中に市町村で産後ケア事業があるかどうか確認をしましょう。公費助成が受けられます。ない市町村の方は、自費で産後ケアを受けることができます。窓口は市町村になります。手続きなどしらべておきましょう。

    産後サポートが得にくい方、産後の心身が疲労している方、育児不安がある方などが受けられます。

    産後ケアを利用された方は、「身体を休めることができた」「授乳が楽になった」「育児の方法をまなべた」「気持ちが楽になった」という感想が多いです。

    病院などを退院されすぐに利用されることをおすすめします。行政によりますが、産後4か月まで利用可能で1回に7日間まで使用可能です。入院タイプと通所タイプがあります。

    家庭的な雰囲気の中でママのからだを休めながら徐々に育児になれる支援を受けられます。自宅に帰るまでのステップにご利用ください。一度帰宅されてそのご心身共に疲れ育児の不安が強くなった方もご利用できます。

     
  • 自費で産後ケアを受けられる場合

    産後必要なときにいつでもお電話ください。妊娠中からご相談に応じます。

    最初は赤ちゃんがなくたびに助産師がお手伝いいたします。

    授乳の仕方、乳房のセルフケア、あかちゃんのお世話の仕方をゆっくりと時間をかけてすこしずつ慣れましょう。

    24時間35000円となります。