助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

当院について

当院について


ひと昔前まで、妊娠、出産は「病気ではなく、生活の中での自然の営みの延長線上にあるもの・・」と考えられてきましたが、ここ数年、ホルモンの影響でおこる身体の変化にうまく適応することができず、「腰痛」「肩こり」「恥骨部痛」「尿漏れ」など、さまざまな不快症状に悩まされる女性が多くなっています。


身体と心は別のものではなく密接につながってるので、身体的につらい症状が続くと精神的にもつらくなったり、「自分はこれからどうなってしまうのだろう」と不安が大きくなることがあります。

逆に、身体のつらい症状が軽減していくと、精神的な不安やつらさも自然と軽くなっていく・・ということは、誰もが経験されていることだと思います。


また、日々の育児の中で「日中、ぐずって泣くことが多い」とか「抱っこしていると寝るのに布団に寝かせると寝ない」など、赤ちゃんの生活リズムがうまく整わなくて、「ママも赤ちゃんも疲れてしまって、どうすれば良いかわからないという悩みも増えているようです


当院では、妊娠期~産後にかけてのママ自身のつらい症状や、育児についての不安や悩みに対して、まずは身体的にアプローチしてその症状を軽減していくことで、ママも赤ちゃんも少しでも楽に、快適に生活ができるようにお手伝いをしております。


理念・方針


人間の身体は日々変化しているので、身体を悪く変化させていく習慣をやめて、良い方向に変化させていく習慣に変えていけば、「おのずと身体の状況は良い方向に向かっていくはず」だと考えています。


バランスの良い食生活適度な運動適切な睡眠冷えの予防など、基本的な生活習慣をできるだけ良い習慣にするのはもちろんですが、現代の女性が快適なマタニティーライフを過ごし、本来持っている「産む力」を十分に発揮するためには、それ以外にも、昔とくらべて低下している筋肉や靭帯の力を補うための、適切な工夫が必要です。


身体の状況は日々変化し、ライフスタイルもお一人お一人違います。


その時の、その人の身体の状態をアセスメントし、ご自分でも無理なく継続していけるように「自分が一番楽で気持ちが良いと感じる」最適なケアプランを、ご本人と一緒に考えていきたいと思っています。


取り扱い業務

  • 取り扱い業務

    1、ママのケア

    2、ベビーのケア

    3、新生児訪問

    4、寝屋川市のパパママ教室講師

    5、小学校、中学校の「命の出前教室」

施設

  • 施設

    元自宅の1階和室が相談室です。

    待合室がありませんので、予約時間に遅れる場合や

    早くなる場合はご連絡をお願いいたします。

    家の前に駐車スペース(1台分)があります。