助産院マップ | 助産院でのお産や自宅出産 おっぱいケア・育児相談などをご希望の皆様へ

当院について

当院について

2020年7月15日開院。

命をつないでいくために・・・

理念・方針

助産師にできること・・・

お産は十人十色、それぞれに合った安全で安心なお産をサポートしていきます。そして、産後も切れ目のないサポートを目指し、地域全体で支え合いながら子育てできるよう地域と家族を繋ぐ架け橋となれるようにします。

妊婦さん、家族にできることは何ですか?私たちと一緒に考えてみませんか?

命をつないでいくために何ができるか、人それぞれの答えがあるはずです。それぞれの立場の人が、より良いお産と子育てに向けて共に考え前進していける、そんな助産院でありたいと思っています。


<当助産院で産むための心得6カ条>

1.自分の力で赤ちゃんを産み育てていくという強い気持ちがあること。

2.妊娠出産は一人として同じものはありません。

 今の自分自身の事赤ちゃんの事を責任を持って考えられる妊婦さんであること。

3.妊娠・出産・育児に関する知識を学ぶ姿勢があること。

4.問題を自分で考えること。解決できない時には他の人の助けを求めること。意見を求めること。

5.家族のサポートが充分に得られること。

6.助産院と病院との違いをよく理解しお産に臨めること。


取り扱い業務

  • 妊婦健診 分娩 乳房ケア

    妊婦健診

    分娩と産褥・新生児管理

    母乳外来

施設

  • 助産院の外観

     
  • 玄関の外観

    玄関正面が駐車スペースとなっています。

     
  • 玄関

     
  • 多目的ホール

    フリースペースとして活用します。

    入院中の方に食堂として使っていただいたり、初めていらした方の面談を行なったりと、団らんの場として使います。

     
  • 診察室

    妊婦健診や母乳外来等を行います。

     
  • 分娩室

    分娩台は設置しておりません。簡易的な畳の上に布団が敷いてあります。

    アクティブチェアーも置いてあるので、陣痛のを乗り越えるアイテムとして使ってみては?

    お産の時は、自由なスタイルでお産するフリースタイル分娩を取り入れております。

     
  • 産後のお部屋

    窓が大きく明るめの部屋となっております。

    ベッドはなく、簡易的な畳に布団が敷いてあります。

    消灯台があり小さい冷蔵庫も付いております。

     
  • シャワー室

    座りながらシャワーを浴びられるよう、椅子が設置してあります。

     
  • トイレ

    産婦さんでも使いやすいように、広めのスペースとなっています。

     

提携嘱託医

  • 提携嘱託医・連携病院

    当院嘱託医:いわき市医療センター産婦人科・大関健治医師

    連携病院:いわき市医療センター(旧共立病院)